澄んだ水ときれいな空気

長野県松本市で摂食障害者の家族・関係者の自助グループを主催

面倒な気持ち

指の骨折から2か月が過ぎ、状況はいろいろと変化している。

そろそろ、完治の見込みもつきはじめ、補償請求や求職活動の書類に目を通すことが出てきた。

 

しかし!

なんとまあ書類を理解したり、作成しようとする意欲が低いこと!

 

こんなにも、面倒になるとは、自分でも驚きです。

 

さあ、エンジンを始動し、ネジを巻いて、頑張るところは頑張らないと❗️