澄んだ水ときれいな空気

長野県松本市で摂食障害者の家族・関係者の自助グループを主催

何とかなったよ!

何とかなるさと言い聞かせて1日過ごしている。

何とかなったよ。

わかってくれる人はいるし、それが同情でも憐れみでも、何でもいいさ!

 

かなしい人が、意地悪する。

それだけ不幸なんだね。

それだけ不幸に気付かないんだね。

それとも、不安に蓋をして過ごしているんだね。

 

そんな人は、何を言っていても、あんまり気にしないでいよう。言いたいんだから、無理なのよ。黙れないのよ。

 

私の周りには、応援団がいっぱいいる。

いざとなったら、駆けつけてくれる人がいる。

知恵を貸してくれる人がいる。

黙って支えてくれる人がいる。

 

ありがとうみんな!