澄んだ水ときれいな空気

長野県松本市で摂食障害者の家族・関係者の自助グループを主催

暮れゆく部屋

 

f:id:mimib:20170127173530j:image

 

だんだんと暮れてゆく部屋にいると、あの仔もきっと、こんな中に毎日いたんだなと胸が苦しくなる。

寂しい思いをさせてしまった。

 

犬は外飼いしか知らなかったから、それよりはずっと幸せと思っていた。

でも、本当はどうだったのだろう。

もっともっと、大切にすれば良かった。

 

夕暮れ時に部屋の明かりはなかなかつけられない。