澄んだ水ときれいな空気

長野県松本市で摂食障害者の家族・関係者の自助グループを主催

アディクションセミナー

アディクションセミナーへ行って来ました。

会場へ足を運ぶきっかけをくださった全ての事に感謝します。

やっぱり、私、この話は自信を持ってお伝え出来る(笑)

体験は消えないし、本当のことは揺るがないから…。

思わぬ出会いもあり、また、ひとつ、人との繋がりが生まれ、私を取り巻く温かい世界が厚みのある物に育ったとも感じる。

 

アディクションに気づかせてもらえて、初めは本当に辛くて、何で私が…と正直、恨んだけど、今は、やっと普通の暮らしを感じられるようになりました。

今までが、異常ないびつな暮らしだったと気づかせてもらえたから、「自分だけが悪い」と、「私が一方的におかしい」と、「思わなくて良いのだ」ということに時間はかかるけど気づけるようになれた。

 

きっと、楽しんで暮らしていけるね。

そうあるように、心を落ち着かせて。