澄んだ水ときれいな空気

長野県松本市で摂食障害者の家族・関係者の自助グループを主催

疲れました

何だか本当に疲れました。
恥ずかしいやら情け無いやら、本当に気分は悪いけど、きちんと話を聞けて、きちんと話してもらえて、感謝です。
やまがあり、たにがあり、平地の有り難さがわかるし、一緒に経験して超えるから分かり合えるのかもしれません。
しかし、世の中、直接意見を言えないのね〜みんな。