澄んだ水ときれいな空気

長野県松本市で摂食障害者の家族・関係者の自助グループを主催

記憶

母を連れて温泉に出かけた。

途中、車の中で里帰り出産の話になった。

私は里帰りはしていない。

夫の家でお世話になった。

 

母は、その事実も正確には覚えていなかった。

その上、私のために通いで手伝ったと言っている。

母は記憶から消した。

帰って来ることを拒んだことを。

そして、夫の家へ2回も帰ったのはそれだけ良くしてもらったのだねと言った。

私は答えなかった。

無言だった。

何度も返事を求めていたが、丁度温泉に着いたので、諦めたようだ。

 

記憶はある時には残酷だ。

自分の都合の悪いことは良いように書き換えられる。

 

やられた方はずーっと覚えている。

まるでいじめのように。

それとも私の記憶が書き換えられているのか。

わからなくなってきた。

 

4世代

女ばかり、4世代がうちに集まっている。

ひいばば ばば ママ まご

まごは賢く渡り歩き、ばばとママはイラッとすることもある。

 

子どもはこれくらい年齢差がある人がうちにいると、安定するかもしれないとも感じるが、我が家に集まることで、私はとても疲れている。

 

気にしすぎるのか。

自分以外の人が快適に過ごせるようにと考えていて、自分は辛抱と思うことを美徳と考えている。

 

おしんだよ、それじゃあ。

 

身近な人

疲れている。

久しぶりだから、少しの疲れがキツイ気がする。

 

人間関係とはなんて面倒くさいこと。

しかし、無いと辛いこと。

私は、どうしたいのだろう。

 

あのね。

理想通りにはいかないことはわかってるつもりだけど、何も考えていない人と一緒に暮らすのは、イライラするものだね。

 

考えていないわけではないのかもしれないけど、わからないことを追求せずに、ま、いっかとか、きっと大丈夫で片付けるところが困る。

一体、どう大丈夫なんだか、説明してもらいたい。

 

見栄っ張りは困る。

未来が気になる。

今日は一日、頑張って動けた。

いつもよりは機嫌良く、文句少なめで。

 

明日はどうかな。

 

「今日一日」 考えよう。

おあずけ

f:id:mimib:20180214171958j:image

 

今日の空は素晴らしく晴れて、ずーっと白馬の方まで見えていた。

綺麗な景色をシェアしたくて頑張って撮影したけど、道路がたくさん写っていた。

 

やることはみ〜んなできたけど、肝心の仲間への連絡ができなかった。

 

拍手はお預けです。

やること

大好きな仲間に連絡する前にやること。

 

受診

依頼

手続き

給油

洗車

連絡

 

全部できて、今日仲間に連絡できたら拍手👏❣️

 

 

今日も落ち着いて

f:id:mimib:20180213182754j:image

 

あの時の綺麗な景色。

それから動揺の対象は変化している。

 

時間が経って、穏やかになれるよう、落ち着いて考えよう。